横浜発お出かけと旅のきろく

子連れで日本各地に出没中

 


80品バイキングにプールに温泉!知床第一ホテル宿泊記②

プールから温泉とバッタバタに移動して、一息つく間もなく19時半からの夕食バイキングへ向かいます。 

www.yokohama-traveler.net

どーんとマルスコイ! 

知床第一ホテルの一番のうりは、この夕食バイキングでしょうね。ローカルCMでもどーんとマルスコイ!というCMを流してるそうで、第一ホテル=マルスコイバイキングのようです。ちなみにマルスコイとはロシア語で「海の~」という形容詞だそうです。

f:id:moneyblogg:20160910112141j:plain

レストラン会場に入ると、どどーんとでっかい船。いやーなんかすごいね(;^ω^)80品以上あるということで、とりあえず一周ぐるっと回ってみます。なるほど、確かに品数はかなりあります。ただ、おいしそうで食べてみたいと思えるのは半分もないかな。

f:id:moneyblogg:20160910112354j:plain

とりあえずは寿司でしょ。握り寿司の列に並びます。いくら丼はまだ旬ではないのでは?と思いつつ期間限定と言われると弱いのでいくら丼も頼むことを心に決める。

f:id:moneyblogg:20160910112749j:plain

一人8個までと制限があるものの、職人さんが一人で握ってる上、海鮮丼やいくら丼などの丼物も作るので、結構時間がかかります。列が長いときは後回しにしたほうがいいかも。

f:id:moneyblogg:20160910113041j:plain

揚げたて天ぷらコーナー。ネタは・・・何があったかな。忘れた。揚げたてですから当然美味しかったですよ。天つゆの他に岩塩や抹茶塩などもありました。

f:id:moneyblogg:20160910113648j:plain

とりあえず、一通り料理を集めて着席。バイキングは選ぶのは楽しいけど、ちょっと疲れる。やっと食事にありつけます。やっぱりこれだけあると、美味しいものとそうでないもの分かれますね。いくら丼は予想通り、旬ではないので美味しくなかった( ;∀;)分かっててとったので自分が悪いんです!お寿司はいたって普通。ビーフシチューはお肉トロトロでおいしかった。海鮮物が期待していたより鮮度が微妙で、知床という立地の割にいまいちでガッカリ。刺身が特に・・・・。

f:id:moneyblogg:20160910114258j:plain

じいじとパパがおかわりして食べてたのがラーメン。

f:id:moneyblogg:20160910114354j:plain

唯一海の幸で「美味しいー!!」と思ったのが、北海しまえび。猟期ではないので冷凍物だと思いますが、身の味が濃くていつも食べているエビとは全然別物。これはぜひとれたてを食べてみたいものです。あーもっと食べておけばよかった。

f:id:moneyblogg:20160910114616j:plain

こちらは別料金。品数減らして、こういう素材も出してもうちょっと質を上げたほうが満足度が高いと思うのですがね・・。まぁ難しいか。

f:id:moneyblogg:20160910114846j:plain

デザートコーナー。クレープやパフェなどその場で作ってもらえます。残念ながらおなかがいっぱいでここまで手が回らなかった( ;∀;)最初にいくら丼を食べなければ・・・。胃袋が2つあったらいいのに。

f:id:moneyblogg:20160910115027j:plain

お決まりのチョコレートファウンテンも。子供は好きですよね、これ。

f:id:moneyblogg:20160910115149j:plain

ケーキは業務用って感じであんまり惹かれるものはなし。

f:id:moneyblogg:20160910115311j:plain

一番美味しかったのがスムージー。みんなで何度もおかわりしに行ってバカみたいに飲んじゃいました。ドリンクが別料金なので、喉の渇きをうるおすのはこれが頼り。フルーツがゴロゴロ入っていて大満足。

なんだかんだ、文句を言いつつ(笑)おなかいっぱい食べました。ちょっと期待しすぎたかな。バイキングに多くを求めちゃいけませんね。

最後に気になった小さい話を二つ。

何組か誕生日のようでスタッフにお祝いされてました。それがホールのケーキのサービス。バイキングに来てホールのケーキは食べきれないよー。もらったお客さんが食べきれなくて困っていたので、ワンサイズ小さいケーキにするとか、ちょっと凝ったデザート出すとかの方が嬉しいのではないかと。

あともう一つ。バイキング営業時間が21時。20時半ラストオーダーというのは、まぁ普通に納得。問題なのは20時半になると料理も下げ始めてしまうんです。新しい料理は出さなくていいから、せめて料理は21時まで出しておいてほしい。(19時半~とホテル側で開始時間を区切ってるんだし)

20時半になったと同時にそれぞれのコーナー、さっさと片付け作業に入るので落ち着かないし、ちょっと悲しくなります(笑)。やっぱり早めの時間帯に食べるのがよさそうですね。

朝食バイキング

朝です!

f:id:moneyblogg:20160910130851j:plain

部屋の窓から外を眺めてたら、普通に民家の中、徘徊する鹿の親子を発見。こんなところまで出没するんですね。

f:id:moneyblogg:20160910132048j:plain

朝食会場からも外を眺めながら食事ができます。朝食は特に時間の縛りなし。7時半すぎにいきましたが、待つことはありませんでした。

f:id:moneyblogg:20160910132211j:plain

ご飯はもってくれるんですが、少なめにって言ったのに笑顔でこの量盛られた。私そんなに食べるように見えたのかな。地味に傷つくわ。北海道らしい食材もちょいちょいありましたが、朝から海鮮丼的な豪華なメニューはありませんでした。

f:id:moneyblogg:20160910132532j:plain

このふかしたじゃがいもが甘くておいしかったー!品種を聞いたら「インカのめざめ」だそうです。うん聞いたことがある。こんなにおいしいんだ。地味でもここでしか食べられない食材があるとうれしいです。

f:id:moneyblogg:20160910132804j:plain

夕食とはうってかわって、ドリンクは豊富。カツゲンもあります。飲まなかったけど。

f:id:moneyblogg:20160910132856j:plain

デザートはフルーツとかアイスとか。フルーツはおいしくない缶詰のマンゴーを何種類も置くより、品数少なくても新鮮な北海道の果物が食べたいな~。コスト的に難しいんでしょうが。アイスはおいしくて何度もおかわりしました。

まとめ

宿泊料金は楽天スーパーセールの10%オフプランで57545円。からの2000円のクーポン利用で55545円でした。

大人一人あたり15000円と考えるとバイキングの内容も値段相応ですかね。バイキングに期待しすぎちゃったので、あれこれ目についちゃいましたが、総合的には部屋もお風呂も良かったし、いいホテルでした。子供がいても気兼ねなく過ごせるので、子連れ旅行で選ぶと満足度が高くなると思います。反対に静かに過ごしたい人は、お金を払ってでも北こぶしの方がゆっくり過ごせるのでは。